FunLifeHack
フード

最近話題の台湾カステラ 東京周辺で食べられるお店

最近、いろいろなメディアで目にすることが多くなってきた台湾カステラ。その焼き上がりのボリューム感とフワフワの感じをみたらどうしても食べてみたくなりますよね。

東京周辺で食べられる台湾カステラのお店をまとめてみました。
※本場台湾の台湾カステラ有名店のまとめはこちら

そもそも台湾カステラってなに?

台湾カステラは、台湾で食べられている「現烤蛋糕(シェンカォウダンゴウ)」という台湾風のスポンジケーキで、シフォンケーキのようなフワフワの食感が特徴です。

普通のスポンジのようにバターは使わず、材料は、小麦粉、卵、砂糖、油、牛乳。メレンゲを作ってから、他の材料と併せる別立てで作るのもシフォンケーキと似ています。
特徴的なのはその焼き方。天板にお湯を張ってその中に型を入れて蒸し焼きにします。焼きプリンを作る時と同じですね。焼き上がりの柔らかさはこんな感じになるんです。

東京周辺のお店

新カステラ (高円寺)

2017年創業の日本初の台湾カステラの専門店。クリーム入りや月替わりのカステラもあります。10月はライ麦、過去にはバナナ、ココアキャラメル、黒ゴマなんて言うのも過去にはありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#新カステラ(@shincastella)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

#新カステラ(@shincastella)がシェアした投稿

デザインがすごく凝っていてステキなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#新カステラ(@shincastella)がシェアした投稿

関連ランキング:中華菓子 | 高円寺駅新高円寺駅

MIYASHITA CAFE +softcream (ミヤシタカフェ)(渋谷)

宮下公園の跡地にオープンした「MIYASHITA PARK」。いろいろな店舗がありますが、その中にあるのが「MIYASHITA CAFE」。ソフトクリームのお店かと思いきや「台湾カステラのふわふわサンド」も売っています。

●プレーン 350円
●生クリーム 430円
●生クリームいちご 530円

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIYASHITA CAFE(@miyashitacafe_shibuya)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIYASHITA CAFE(@miyashitacafe_shibuya)がシェアした投稿

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

台湾甜商店(表参道、新宿、みなとみらいなどの各店舗)

台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」からも、台湾カステラを再現した「甜カステラ」を販売しています。ホイップクリームをたっぷりと挟んだ「甜カステラ・ホイップ」や、プリンやタピオカを入れたチーズスムージーの上に甜カステラをトッピングした「甜カステラチーズスムージー」などもあります。

首都圏の店舗は、表参道旗艦店、新宿店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、ららぽーと横浜店、横浜みなとみらい店、戸塚西口店、モラージュ柏店、などがあります。
詳細はこちらでご確認ください。

台湾カステラ専門店 雲 (明治神宮前)※20201106追記

2020年11月2日にオープンしたお店。このお店のカステラは、注文を受けてから30分ほどかけて丁寧に焼き上げられ、”ふわじゅわ”の半生食感を追求したそう。15時から販売されるとのことです。

関連ランキング:スイーツ(その他) | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

 

台楽蛋糕(タイラクタンガオ)20210312オープン (銀座)※20210301追記

銀座店のオープンに合わせて、台湾現地で修業した専門スタッフが来日し、台湾の製法をそのまま取り入れ、現地の味と食感を再現したそうです。食材は日本の食材を使用し、高級台湾カステラとも言える仕上がりだそう。プレミアムプレーン(原味)、プレミアムチーズ(起司)、プレミアムチョコレート(巧克力)、プレミアム宇治抹茶(巧克力)があり、今後バリエーションを増やす予定です。

オープン日:2021年3月12日(金)
場所   :東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B2F
営業時間 :11時~22時 ラストオーダー21時30分